冬の洗濯物は乾かないとお困りの方へ!おすすめ除湿機と上手な利用法

洗濯

あなたは、冬に洗濯物を除湿機で乾かそうと思っていると思います。冬に洗濯物を部屋干しするとなかなか乾かないですよね。

私も冬場は自宅で部屋干しをしていますが、夏よりも1日ぐらい乾く速度が遅いと感じています。
特に雪の多い地域ですと、乾くのに時間がかかるのではないでしょうか?



冬の洗濯物が乾かない

また、冬は気温も低いのでなかなか太陽が照らないことも原因だと思います。かといって、外に洗濯物を干すことは防犯面においても嫌な気がしますよね。

そこで「洗濯物を部屋干しする際の除湿機の上手な利用方法」をご紹介させていただきます。
記事を読んでいただければ、冬も安心して部屋干しが出来るようになると思うので、ぜひ最後までご覧ください。

冬の洗濯干しには除湿機を

除湿機というと、夏に使うイメージがありますよね。冷房よりも穏やかな風が吹いてくるので、気持ちが良いと思います。

しかし、冬でも洗濯物を乾かすためには除湿機が効果的なことをご存知ですか?

乾燥しやすい季節に除湿機を使うのはアリなのか考えてしまいますよね。実際に除湿機を冬に使った場合、洗濯物の水分を乾燥させることに効果があるのです。

洗濯物を部屋干しすると、室内の温度が上がって梅雨のようなジメジメして蒸した状態になります。梅雨を連想させるので、部屋の中が過ごしにくくなりますよね。

しかし、除湿機を使うと空気中の水分を飛ばすことが可能なので、洗濯物が乾きやすくなるのです。

除湿機を上手に使うコツ

除湿機を使って洗濯物を干す時に注意をしなければならないのが、洗濯所などの狭い空間を利用すること。より空間の水分を吸収しやすくなります。スペースが広いと水分の吸収にも時間がかかるので、なかなか洗濯物が乾きませんよ。

冬は夏よりも洗濯物の乾きが遅いので苦労すると思います。早く洗濯物を乾かすためにも、洗面所など部屋干し用の狭い空間を作って効率よく乾かすのがよいでしょう。

(私は、部屋の個室を利用して洗濯物を干すようになったら、冬でも1日で洗濯物が乾くようになりました。やはり狭い空間を活用して乾かすことは大事だと感じています。)



冬の洗濯物を乾かすおすすめ除湿機

さて、冬の洗濯物を乾かすには除湿機が効果的であるとわかったと思います。

そうなると積極的に除湿機を使っていきたいですよね。しかし、除湿機はたくさん店頭に並んでおり、どれを選べば良いか迷ってしまうと思います。

そこで、冬の洗濯物を乾かすのにおすすめの除湿機をご紹介させていただきます。

除湿機の機能・種類をチェックしよう


まず押さえておきたいのが、除湿機の種類です。

除湿機には、「コンプレッザ方式」と「デシカント方式」の二種類ありましてが、冬に向いているのは吸湿剤で湿気を吸収させるデシカント方式です。

デシカント方式の除湿機のメリットは、寒い時期でも室温に影響されずに運転可能なことと、比較的軽くて持ちやすいことです。除湿機を選ぶ際は、デシカント方式を選びましょう。

一方、電気代が高いことがややデメリットとなります。そのためにも、狭い空間を作って効率よく乾かすことがコツになります。

洗濯干しにおすすめの除湿機

この方式は主にパナソニック製品が多いので、代表的なものをご紹介させていただきます。

1.パナソニック F-YZRX60

パナソニック 衣類乾燥除湿機 ナノイー搭載 デシカント方式 ~14畳 シルバー F-YZRX60-S


コンパクトで持ち手がついているので、持ち運びが非常に便利な商品です。内部でヒーターを動かしていることから、温かい風が出ると好評です。

部屋干しの際には臭いが気になりますが、パナソニック F-YZRX60にはナノイーイオンが搭載されているため、部屋干しの際に生じる嫌な臭いを抑制する効果があります。

2.パナソニック F-YZR60

パナソニック 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 ~14畳 ブルー F-YZR60-A


上記の「F-YZRX60」除湿機とほぼ性能は一緒で、ナノイーイオンが搭載されていないタイプです。その関係で値段は少し安くなっています。よりリーズナブルな機種をお探しの方はこちらが良いでしょう。

使いやすい除湿機を利用して、洗濯物を快適に干しましょう!

まとめ

「洗濯物を部屋干しする際の除湿機の上手な利用方法」をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

冬に除湿機!?と思うかもしれませんが、デシカント方式のものは部屋干しに有効なのでぜひ使ってみてください。なかなか洗濯物が乾かずにイライラしがちですが、上手に除湿機を使いこなせば早く乾きます!

コメント