財布を新調すると気分も変わる!風水に合わせサイフの色を決めてみた!

お金・マネー

新しいお財布って気分が清々しいですよね。まっさらで、楽しい気分になってしまいます。
せっかくなので気が向いた時や財布がボロボロになった時、新しいサイフに変えてしまいましょう。

財布は消耗品なので、使い込んでいるうちにお金が貯まらなくなるなんて話もあります。



財布の色で金運アップ?!

ところでそんな財布ですが色によって「効果」が変わるの、ご存知ですか?

「効果」とは風水の効果の事。
現在も大人気の風水師さんが年末年始に特別仕様の財布を雑誌に付けていらっしゃいます。

よくわからない方でも黄色い財布は金運が上がる!
というのはちらほら聞いたことがあると思います。これが風水なんですね。

身の回りのアイテムを風水の効果に合わせて、色を選ぶといいよ!というわけです。

風水で各色の効果とは?

では色ごとに風水効果を見てみましょう!

黄色
言うまでもなく金運。
ただし真っ黄色だと出ていくパワーも上がっていってしまいます。

そのため落ち着いた黄土色などがオススメ。
お金を増やしたい人は淡い黄色がおすすめです。

ピンク
桃色は幸せの色。そして恋愛の色です。

お金というより、お金を持っている人を引き寄せる効果があります。

黒・白
黒は浪費無く貯める色。白は貯蓄率が上がる色!

赤色
赤は浪費しないように避けたほうがいいとも言われていますが、
一方で、やる気を出す色でもあるので稼ぎたい!という気分を上げたい時はいいですね。

青色
青も水をイメージする色で、金運を流してしまうと言われます。
しかし、淡い青は浄化のちからがありお金が増えるという意味も。

茶色は安定した貯蓄に、緑は仕事でお金を稼ぐ力を呼び込んでくれます。

というわけで、外でお仕事してる人は黄色・赤・茶色・緑・ピンク
お家でお仕事してる人は黄色・黒・青・茶色

がおすすめです!
次は形やサイズも見ていきましょう!

財布の形で運勢も変わる!

次は財布の形です。

長財布と二つ折りタイプのどちらを購入しようか迷ったので、風水に従ってみることにしました。

よく周りで聞くのは、金運アップには長財布という話。
社長さんが使っている長財布率が非常に高いという統計も出ています。



でもほんとに長財布じゃないと金運上がらないの?
なるほど、そういった疑問は非常に大事なこと!

実際お金を持っている人には二つ折の財布愛用者も多いという話もあります。
つまり、貯まる人はどんな財布だろうがお金が貯まる!のです。

結局、風水ではどっちなの?

結論から言うと、風水ではどっちの財布でも構わない。です。

しかし長財布のほうがちょっと金運が上がると結論づけています。

これはどちらかと言うと財布の中身の整理の問題。

風水では清潔感で空気の流れを変えて運気を呼び込むという考え方があります。

財布の中にレシートが溜まっておらず、常に整理整頓されている
そんな環境ならお金を呼びやすくなるというわけです。

二つ折りの場合、どうしても億劫になってレシートを捨てない人が意外に多いんですよ!
その点は注意したいですね。

財布の大きさ・サイズの決め方

最後はお財布のサイズ。
大きな財布ほどお金もたっぷり入るのでは?大きいほうがいいのでは?
と思いますが、大きければいいというものでもないんです!

風水に沿って財布のサイズは大きめを選んでみた!という人のエピソードを参考にしまいた。

まず、お札(紙幣)の縦幅は全て7.6センチ、横幅は千円が15センチ一万円は16センチです。
つまりこれらが楽に入るように、横17センチは絶対欲しいところです。

風水では「魯班尺(ろはんじゃく)」という特別な定規で長さを測ります。
この長さで吉凶を出すんですね。

縦横厚さ全てを吉の長さにすると金運が最大までアップします。
そこで、目安としてオススメサイズの一例を挙げておきます。

21センチ・クジ運増加
20センチ・名と財を得る
19センチ・お金が溜まりやすい

どうでしょうか、何となくイメージしやすいサイズですよね。

まとめ

ここまでお金が貯まるお財布のお話をしました。

しかし一番大事なことは、
「自分のお気に入りのお財布を大事に持つ」

ということです。
一目惚れしたから大事に使うは全く間違ってはいないのです。

愛情を持って財布を取り扱うことで、その分幸運で返してくれますよ。

コメント