【最大28ヶ月】退職コンシェルジュの失業保険給付金サポートの口コミ・料金を紹介!【2020最新】

今の職場に不満がある人は、退職・転職を考えることでしょう。

退職した場合、元の会社で失業保険に加入していれば、失業給付が受け取れます。

ただし自己都合退職であった場合、給付を受けるまでに待期期間が存在し、すぐには受け取れません。 受給が始まっても、受け取れるのは約3か月間のみ。

退職後の生活を考えると、これだけでは不安になるでしょう。

実は退職した場合、失業給付以外にも受け取れる、社会保険給付金が存在します。

しかし社会保険による給付金は、受け取るための手続きや条件が、失業給付よりも複雑です。

今回は社会保険給付金の申請をサポートしてくれる「退職コンシェルジュ」をご紹介します。

\まずは退職コンシェルジュに無料相談!/

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートとは?

運営会社CREED BANK株式会社
事業内容通信事業(法人携帯、SV事業) 人材事業(有料職業紹介 /、就労支援) 不動産事業(不動産売買、不動産賃貸) クリエイティブ事業(グラフィック、Webデザイン、動画制作)
受付時間(社会保険給付金)平日9時~19時
受付方法(社会保険給付金)メール・LINE

退職コンシェルジュの運営会社は、法人向け通信事業や人材事業を手掛けるCREED BANK株式会社です。

あまり知られておらず、手続きが難しいことから、多くの人が受け取れずにいる「社会保険」による失業後の給付金受け取りをサポートしてくれます。

サポートを受けられる条件

退職コンシェルジュによる、社会保険給付金サポートを受けるには、いくつかの条件があります。

  • 年齢が20歳~54歳
  • 退職日が本日から『14日以上、90日未満』 [例]1/15申し込み場合…
  • (①1/28退職予定の方は14日きってるためNG)
  • (②4/31退職予定の方は90日を超えているためNG)
  • (③1/29~4/15退職予定の方はOK)
  • 現時点で転職先が決まっていない
  • 社会保険に1年以上加入している(保険証参照)
  • 使用可能な有給日数が4日以上ある

即日退社したい人や、すでに次の仕事が決まっている人は利用できません。

また社会保険の加入期間や、使用可能な有休の残日数もポイントになります。

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートでいくらもらえる?

(引用:退職代行コンシェルジュ)

最大28ヶ月の受給が可能です!

(引用:退職代行コンシェルジュ)

給付金シミュレーションで実際の受給額を調べてみました。

退職コンシェルジュの運営元による、給付金シミュレーションがあります。

年代や年収、勤続年数などの情報を入れると、受給期間や受給額が簡単に調べられますが、各年代ごとの最大受給額は以下のようになりました。

年代(年収・勤続年数) 最大受給期間 最大受給額 通常申請
20代 (300万円・1~5年未満) 900日 4,989,780円 2,998,620円
30代 (400万円・5~10年未満) 900日 6,199,380円 3,999,780円
40代 (500万円・10年~20年未満) 900日 7,500,240円 5,000,400円
50代 (600万円・20年以上) 900日 9,000,900円 6,001,020円

(算出・引用:退職代行コンシェルジュ)

注目すべきは最大受給額です。 20代、30代でも200万円ほどの差があり、50代の場合は300万円以上も違ってきます。

これは本来、正式な手続きを踏めば誰もが権利としてもらえる給付金なのですが、ほとんどの人は満額を受けられないだけでなく、申請さえ通らないことがあるのです。

退職コンシェルジュによる社会保険給付金サポートを受ければ、失業保険による失業給付以外にも、給付金が受け取れます。

退職コンシェルジュのメリット

(引用:退職代行コンシェルジュ)

退職コンシェルジュと他社との違い

行政・ハローワークとの違い

社会保険保険給付金サポートでは、通常退職時に受け取る手続きを取る「失業手当」の他に、「傷病手当」を受け取れるよう申請手続きをサポートしています。

しかし、この給付を受け取れるように手続きを行うのは、個人では非常に難しくなっています。

 

傷病手当の申請が難しい理由

  • 給付にあたっての条件・手続きが複雑
  • 手続きが遅れるともらえない
  • 手続きを誤ると給付が止まる
  • 会社の人事や労務担当者が社会保険について詳しくない

 

申請手続きが複雑なだけでなく、退職前・退職後それぞれに満たす必要のある条件が数多く存在し、社労士の申請でなければほとんどの場合受け取れません。

何とか個人で申請を通せても、受け取りまでに6か月以上かかる場合もあり、結果的に審査が通らなくなってしまうこともあります。

そのうえ毎月申請が必要であり、手続きを誤ると給付が止まる恐れがあります。

また退職を機に引っ越しを考える場合もありますが、転居時の手続きを間違えても給付が止まる可能性

そして会社の人事や労務担当者も、社会保険について正確な知識を持っていない場合が多く、およそ7割くらいの確率で申請を断られてしまうようです。

行政としては申請が通り、支払う対象が増えるほど費用がかさんでしまうため、積極的な案内はしていません。 むしろ条件を満たしていないからと断られたり、調査を受けることも多いのです。

通常の「失業手当」に加えて長期間かつ多い額を受け取れるのが、社会保険による「傷病手当」ですが、以上のようなことから受け取りが非常に難しくなっています。

他社のデメリット

他社にも「退職コンシェルジュ」と同様に、退職時に社会保険給付金が受け取れるよう、サポートを行っているサービスが存在します。

しかし具体的な実績が見当たらず、専門知識を持ったスタッフがサポートしているのかどうか、疑問です。 専用オフィスがなく、所在地も個人事業主が借りているレンタルオフィスということもあります。

「退職コンシェルジュ」では3年半で1,100名ものサポート実績があり、専門知識やノウハウを持っていることが伺えます。

退職サポートの他にも、職業紹介や不動産事業なども手掛けているので、実体のない企業ではありません。 顧問弁護士、顧問社労士、医療法人とも提携し、給付に必要な手続きをバックアップする体制が整っています。

また他社では専門のサポートスタッフが存在せず、サポート代金の支払い後は手続きマニュアルだけを配布しているケースも存在します。

きちんと受け取れるよう手続きするのが難しい社会保険だからこそ、専門スタッフからの細やかなアドバイスがほしいですね。

マニュアルだけを渡されても、何を確認し何から始めればいいか戸惑ってしまうでしょう。

「退職コンシェルジュ」では、利用者の方が手続きに困らないよう、必要なことを一つ一つ説明。 手続きが遅れ、受給できなくなる心配はありません。

そして、人材事業も展開している「退職コンシェルジュ」は、退職後の転職活動サポートも行っています。

マイナビと提携した転職サポートから就職が決まった場合、5万円のキャッシュバックもあるので、転職活動の励みになるでしょう。

給付までの流れ

1、専用フォームまたはLINEから問い合わせ

まずは自分が社会保険給付金サポートを受けられる条件に、当てはまっているかどうか確認のため、専用フォーム(またはLINE)から問い合わせましょう。

2、無料通話相談

問い合わせ内容確認後、退職コンシェルジュの担当者から、ヒアリングの電話が入ります。 受給条件を満たしていることが確認できれば、後日改めて今後の打ち合わせをする面談または通話面談の予約をすることになります。

※現在多数のお問い合わせが入っているため、希望日時に予約を取れない場合もあるようです。

3、サービス開始

内容に同意できれば申込です。 契約書を交わし、サービス料金を支払いましょう。 支払後の社会保険給付金サポートは、チャットツールの「chatwork」を使用。 操作方法については、担当者から丁寧な説明が受けられます。

4、必要書類準備・提出

給付金の申請に必要な書類を用意し、必要書類がすべて揃えば所定の機関へ提出。 必要な書類や記入方法等、複雑な申請もひとつひとつ丁寧に専門スタッフがサポートしてくれるので安心です。

5、審査・受給確定

書類提出後、審査がスタート。 審査が完了し受給が確定すると、約1~2週間で指定口座に給付金が振り込まれます。

ご利用者の声

ネガティブからポジティブに変わりました。

30代男性 K.Tさん 前職:外資系企業の営業
退職理由:人間関係と営業売上のプレッシャーから体調不良になったため
現在までの受給期間:約6ヶ月間
現在までの受給金額:合計156万円(毎月26万円)

「退職コンシェルジュ」を利用しようと思った決め手はなんでしょうか?

「前職に転職した時に、年収も下がってさらにハードな仕事に就いてしまったことを後悔していたのですが、退職コンシェルジュを利用すれば、今まで考えもしなかった「退職して給付金で生活する」ということが実現できると感じたからです。」

「退職コンシェルジュ」を利用して良かったと思う点を教えてください。

「胸や頭が痛むくらいかなり精神的ストレスがあった中で、会社を辞めて、ゆっくり休む時間が取れるのは本当に良かったと思っています。今は本当にストレスがなく、本当に助かりました。」

このサービスをどのような人にお勧めしたいですか?

「とにかく保険関係は必ずプロに聞くべきなので、相談したいとか悩んでいる方に是非教えてあげたいです。特にネガティブな人間がポジティブになるために、「まずは相談だけでもしてみたら」と伝えてあげたいですね。」

月々28万円の受給で本当に助かっています!

20代男性 Y.Oさん 前職:物流業
退職理由:メンタル的に辛い中、今後10年働くのは厳しいと判断したため
現在までの受給期間:約6ヶ月間
現在までの受給金額:合計170万円(毎月28万円)

「退職コンシェルジュ」を知った”きっかけ”は何でしょうか?

退職に関してインターネットで調べていたら退職コンシェルジュのページに辿り着きまして、とりあえず相談だけでもしてみようと思って問い合わせしました。

サービス内容を聞いてどのような印象を持ちましたか?

退職しても長期間もらえる給付金があるなんて本当にびっくりしました。ただ、いい話すぎて少し疑いの気持ちもあったのも事実です。

「退職コンシェルジュ」を利用しようと思った決め手はなんでしょうか?

「退職自体はしたかったのですが、そのあとの生活費が心配で踏み切れてなかったので退職コンシェルジュを利用すれば退職できると思ったので決め手です。あと、給付金を活用しても誰にも迷惑がかからないですし、私自身すごく助かるものだったのでサービス利用の決断に至りました。」

「退職コンシェルジュ」を利用して以前と生活は変わりましたか?

「それがあまり変わっていなくて…つまり仕事をしていなくても以前の生活を維持できているということです。これってすごいことですよね。療養や勉強などの”自分の時間”が取れるという意味ではかなり前とは変わりました。」

担当者の方が親切に教えてくれました。

40代男性 T.Rさん 前職:接客業
退職理由:ハードワークで自分の限界を超えたため
現在までの受給期間:約6ヶ月間
現在までの受給金額:合計130万円(毎月21.5万円)

「退職コンシェルジュ」のサービス内容を聞いてどのような印象を持ちましたか?

「単純に給付金の詳しい内容は知らなかったので、そんな良い制度があるのかと驚きました。担当者は親切で良い印象でしたね。同時にきちんと給付金がもらえるのかという不安もありました。」

「退職コンシェルジュ」を利用して良かったと思う点を教えてください。

「今まで週5日働いていたのが、ゆっくり休めて勉強の時間に使えたのはプラスになりました。退職コンシェルジュのスタッフの返信も早くて、サポート対応についても良い印象を持っています。」

もし「退職コンシェルジュ」を利用していなかったら現在どうなっていたと思いますか?

「まったく想像できないですが、再就職せざるを得なかったと思います。」

このサービスをどのような人にお勧めしたいですか?

「ゆっくりしたい方とか、次のステップに向けて準備したい方は是非勧めたいです。」

退職しても生活ができる”安心感”が得られました。

A.Iさん 前職:研究開発
退職理由:精神的にも体力的にもきつく「適応障害」と診断されたため
現在までの受給期間:約10ヶ月間
現在までの受給金額:合計170万円(毎月17万円)

「退職コンシェルジュ」を利用しようと思った決め手はなんでしょうか?

「やっぱり一番は「退職しても生活ができる安心感」が得られたことです。このおかげで辛かった日々から救われて、心にも余裕ができたので現在新しいことにチャレンジできているのだと思います。」

もし「退職コンシェルジュ」を利用していなかったら現在どうなっていたと思いますか?

「多分、転職ですよね。体調も治らずにきつい中で働くしか選択肢はなかったと思います。今は徐々に体調も治ってきていて、新しいことにもどんどん挑戦していきたいと考えているのですが、もしかしたらその考えにも至らなかったかもしれないです。」

このサービスをどのような人にお勧めしたいですか?

「僕と同じような体調を崩した方には勧めたいですね。あとは「自分でなんとかなる」って思っている人にも一度でいいからこの話を聞いて欲しいですね。」

ストレスが減って気持ち的に楽になりました。

R.Iさん 20代男性 前職:運送業
退職理由:肉体労働で疲弊し、給与もほとんど上がらなかったため
現在までの受給期間:約9ヶ月間
現在までの受給金額:合計162万円(毎月18万円)

退職した理由を教えてください。

「やっぱり肉体労働でずっとは続けられないと思って退職しました。責任のある役職に就いても給料が低いままで・・・3ヶ月に1回くらいは辞めたいと考えていましたね。でもこの退職コンシェルジュを知らなかったら、辛い日々がまだ続いていたかもしれません。」

「退職コンシェルジュ」を利用して良かったと思う点を教えてください。

「やっぱり自由な時間ができたことによってストレスは減ったと思います。当時は本当にうつ病みたいな症状で苦しんでいましたので、気持ち的にすごく楽になれました。」

もし「退職コンシェルジュ」を利用していなかったら現在どうなっていたと思いますか?

「給料が下がってもいいから労働時間が一般的なところで転職していたのかなと思います。」

このサービスをどのような人にお勧めしたいですか?

「実は知り合い何人かにはこのサービスを勧めています(笑)もっとたくさんの人が退職に踏み切れて自分を大事にできればいいですよね。」

本当に受給できるのか不安でしたが、無事受給できました。

T.Mさん 20代女性
前職:ネットショップの運営業務全般
退職理由:拘束時間が長すぎて耐えられなかったため
現在までの受給期間:約1年3ヶ月間
現在までの受給金額:合計165万円(毎月11万円)

「退職コンシェルジュ」を知った”きっかけ”は何でしょうか?

「知り合いがこのサービスを知っていて、是非、聞いてみたらと勧められたのがきっかけですね。」

サービス内容を聞いてどのような印象を持ちましたか?

「正直、その当時は給付金なんて全然知りませんでしたので、退職後もお金がもらえるなんて相当怪しいと思いました(笑)本当に受給できるのか不安でしたが、相良さんの言った通り無事受給できましたね。」

「退職コンシェルジュ」を利用しようと思った決め手はなんでしょうか?

「知り合いの後押しもあって利用したのですが、やはり今後の生活を考えた時に、退職して給付金をもらえれば、いろいろなスキルアップができると思ったのが一番ですね。」

「退職コンシェルジュ」を利用して良かったと思う点を教えてください。

「社会保険の制度自体あんまり知らなかったので、まずそういう制度を教えてくれたところですね。しかも、いつでもサポートしてくれるので助かりました。もし自分で申請をしていたら、細かい制度の内容を調べないといけないですし、やっぱり不安が多くて結局申請できなかったと思います。サポート費用はかかりますけど、払う価値は十二分にありますね。」

このサービスをどのような人にお勧めしたいですか?

「会社を退職したいと考えている方にぜひおすすめしたいですね。」

(すべて退職コンシェルジュから引用)

退職を検討しているけれど、退職後の生活費など不安がある人は是非、退職コンシェルジュに相談しましょう。 問い合わせから通話相談までは無料で利用できます。

退職コンシェルジュのスタッフ紹介

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートをすすめる理由

  • 給付金需給の確かな実績
  • 煩雑で時間のかかる申請手続きを徹底サポート
  • 全国どこでも対応可能
  • 受給後のサポートも実施
  • 給付できなくなるリスクの回避

 

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートは、豊富な実績があります。

自社の顧問弁護士や顧問社労士とも連携を取った、的確なサポートにより、個人的にハローワークで申請を行うよりも短時間で確実な手続きが可能。

相談や面談はオンラインで受け付けており、条件を満たす人であれば、全国どこからでも利用できます。

また受給後のサポートもあり、転職お祝い金制度も用意されているので、転職活動の励みになるでしょう。

自分で手続きを行うと申請が通らなかったり、誤って給付が止まってしまうこともありますが、退職コンシェルジュなら、そのような心配はありません。

社会保険給付金サポートに関する質問

Q:誰でも受給額を増やすサービスを受けられますか?

A:1年以上社会保険に加入しており、まだ申請をされていない方であればどなたでもサービスを受けることができます。

申請をするためにはその他にも細かな条件がございますので、ご相談いただいた際にご案内いたします。

Q:相談や問い合わせで料金は発生しますか? 

A:一切発生いたしません。料金は退職コンシェルジュのサービスのご契約時にのみ発生いたします。

※サイト閲覧等の通信料はお客様負担となります。

Q:料金を教えてもらえますか? 

A:お客様のご状況に応じて変動いたします。プランも複数ございますので、詳しくはご面談時に担当コンシェルジュよりご案内いたします。

トータルで受け取れる金額の10%~15%程度を目安としてお考えいただければ幸いです。

Q:退職コンシェルジュを利用しても受給できなかったらどうなるのですか?

A:その場合、料金は一切いただきません。すでにお支払いいただいているお客様には全額返金をさせていただきます。

Q:退職コンシェルジュを利用すると、利用しない場合と比べてどのくらい受給額が増えますか?

A:人により異なりますが、平均して数百万円ほどです。約7倍~10倍になる方が多く見受けられます。

Q:地方に住んでいますがサービスを受けられますか?

A:全国どこでも対応可能です。

遠方の方には通話面談にて対応させていただいておりますので、遠慮なくご相談ください。

Q:すでに退職してしまいましたが、サービスを受けることはできますか?

A:退職済みでも条件を満たしている場合は間に合うケースが多くございます。まずは一度ご相談ください。

Q:サービスは利用しないかもしれませんが、相談だけでもいいですか? 

A:もちろん問題ありません。お気軽にご相談ください。

(引用:退職代行コンシェルジュ)

まとめ

退職後に受給できるのは「失業手当」だけではありません。 社会保険による「傷病手当」も、申請すれば受け取ることができるのです。

しかし社会保険給付金を受け取るには、いくつかの条件を満たす必要があり、退職前・退職後ともにやるべき手続きがあります。

これは非常に複雑であり、社会保険について確かな知識を持った社労士でないと、申請を通すことが難しくなっています。

退職コンシェルジュでは、社会保険給付金を受け取れるよう、退職前からしっかりとサポート。 給付金を確実に受給でき、退職後の金銭的な不安をなくして、新しい仕事探しに専念できるようにしてくれます。

退職を検討しているけれど、退職後の生活費など不安がある人は是非、退職コンシェルジュに相談しましょう。 問い合わせから通話相談までは無料で利用できます。

\まずは退職コンシェルジュに無料相談!/