IT系(エンジニア,プログラマー)も退職代行で辞めることは可能!サービスを利用する際のポイントを紹介!【2020最新】

業務のIT化が進む昨今、専門知識・技術を持ったエンジニアやプログラマーの需要は高く、IT業界も成長している分野です。

優秀な人材を求める企業は多く、引く手数多な業種ですが、それだけに激務である場合も少なくありません。

自分の能力以上の成果を求められ、業務に耐え切れずに転職を考える人も存在します。

今回はIT業界で働く人の退職代行について解説します。

\今すぐ退職したい方は『男の退職代行』がおススメ!/

公式:https://taishoku.to-next.jp/otoko/

「男の退職代行」は20代・30代男性に最も支持されている退職代行!

会社員なら29,800円で利用でき、退職完了まで追加費用はかかりません。

即日退社可能、成功率は100%、万が一失敗しても安心の返金保証もあり、転職サポートも充実しています

IT業界(エンジニア・プログラマー)も退職代行で辞めることは可能!

IT業界の技術職は、SES契約(システムエンジニアリングサービス契約)を結び、クライアント側企業に出向する形で仕事をしているケースが多くあります。

労働管理や業務の指揮系統などはクライアント側ではなく、所属する会社の管轄となるので、派遣契約とは異なります。

契約期間が定められているため、期間途中での退職は難しく感じられるでしょう。

また契約期間中は自社に足を運ぶ時間が取れず、退職に向けての相談をする時間が取れないこともあります。

結局退職を切り出せないまま、ズルズルと職場に居続けてしまうことも少なくありません。

不本意な仕事を続けるうちに心身の健康を損ない、日常生活に支障をきたす可能性もあります。

もし退職を考えているけれど、自社の人事担当者や上司と話す時間が取れず困っている場合は、退職代行サービスの利用もオススメです。

退職代行を利用すれば、本人に変わって退職に必要な手続きを進めてくれるので、自社に出向く時間が取れなくても退職が可能です。

労働条件と現場の状況が乖離している場合は、弁護士が対応する退職代行であれば、法律に基づいたアドバイスや対応も依頼できるでしょう。

IT業界(エンジニア・プログラマー)が退職代行を利用するメリット・デメリット

IT業界(エンジニア・プログラマー)が退職代行を利用するメリット

  • 人事や上司と直接話さなくても手続きできる
  • 契約期間などを理由に引き留めに遭う心配がない
  • 弁護士対応の退職代行なら会社側の違法性にも対処できる

エンジニア職などの場合、契約期間中は出向先のクライアント企業に勤務することが多いので、自社の人事や上司と話す時間がなかなか取れません。

出向先の業務が終わってから自社に戻り、退職を申し出る時間を作るのは難しい場合もあるでしょう。
業務が忙しい場合であればなおさらです。

退職代行を利用すれば、忙しい本人に代わって退職の話を進めてくれます。

会社が退職を認めず、引き留めに遭う場合も、退職代行が間に入ることで冷静に話を進められます。

また就労規則や労働条件など、会社側が提示する労働環境に問題がある場合、弁護士がいる退職代行なら法的な手続きにも対応可能です。

提示された条件と実際の労働環境が著しくかけ離れていた場合、契約を無効として即日退職できる可能性もあります。

IT業界(エンジニア・プログラマー)が退職代行を利用するデメリット

  • 代行費用がかかる
  • 職場から損害賠償を請求される可能性がある

本来、退職は職場の人事担当者や上司と折り合いが付けば、無償でできます。

しかし退職代行の利用を余儀なくされている状態であれば、話し合いが難しくなっているでしょう。

意を決して退職を切り出しても、丸め込まれたり、退職時期を遅らせるよう指示されたりして、思うように退職できないこともあります。

本来無償でできるはずの退職に費用をかけるのは、無駄に感じる人も居るかもしれません。

しかし退職を言い出せない状態にあったり、退職を聞き入れてもらえない職場にいる場合には、退職代行の利用は人生設計においても重要な意味をもつでしょう。

しかしエンジニアなどの技術職の場合、自身が退職したことから会社に与えた損害が明確になりやすいため、損害賠償の請求もされやすい部分があります。

万が一の訴訟リスクに備えると、弁護士が退職代行にあたってくれる退職代行サービスを利用する方がリスク回避になるでしょう。

IT業界(エンジニア・プログラマー)向け!退職代行人気ランキング!

1位 男の退職代行

退職成功率100%誇る、高い実績からマスコミから取材も多く知名度も高い「男の退職代行」です。

日本初の男性専門の退職代行サービスであり、さらに「転職お祝い金5万円プレゼントもあります。

料金★★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

男の退職代行の運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社インクル
住所東京都江東区福住1-8-16 木ノ村ビル2階-1
代表者鈴木 良典
料金正社員・契約社員・派遣社員29,800円(税込) アルバイト・パート19,800円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障あり
転職支援あり。転職に成功すると祝い金を最大5万円プレゼント!
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士顧問弁護士・労働組合
その他公式ツイッター https://twitter.com/otoko_next

2位 わたしNEXT

運営会社が、「男の退職代行」と同じく、株式会社インクルで男の退職代行と同じく退職成功率は100%という実績に加え、転職祝い金5万円とうれしいサービスが付いています。

日本初の女性向け退職代行サービスでは、女性の気持ちに寄り添いきめ細やかなサービスを受けることができます。

料金★★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

わたしNEXTの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社インクル
住所東京都江東区福住1-8-16 木ノ村ビル2階-1
代表者鈴木 良典
料金正社員・契約社員・派遣社員29,800円(税込) アルバイト・パート19,800円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障あり
転職支援あり。転職に成功すると祝い金を最大5万円プレゼント!
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士顧問弁護士・労働組合
その他公式ツイッター https://twitter.com/watashi_next

3位 SARABAサラバ

弁護士ではなく労働組合が運営している退職代行サービスです。

仕事に取り掛かるスピードに評判があり、ある程度の交渉事も取り扱ってくれます。

取り扱ってくれる内容に対して、料金もリーズナブルなところが特徴です。

料金★★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

SARABAサラバの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社ワン
住所福岡県福岡市中央区天神3丁目10-32 ロゼ天神303
代表者上谷 美幸樹
料金27,000円(税込み)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率98%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障あり
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士労働組合
その他

4位 弁護士法人みやび

法律のプロである法律事務所が退職代行サービスを行っている珍しいケースですが、法律のプロというだけあって絶大なる安心感があります。

残業代、未払い給料、退職金、慰謝料など「お金に関係することの請求ができる」ところと「トラブルにつよい」ところが最大のメリットといえます。

料金★★★☆☆
実績度★★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★

弁護士みやびの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社弁護士法人みやび
住所東京都中央区銀座7-13-8 第二丸高ビル4階
代表者佐藤 秀樹
料金着手金:55,000円(税込)
キャンペーン情報無し
オプション料金あり(残業代請求・退職金請求など) 料金:回収額の20%
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間午前10時~午後9時(不定休) LINE・メールは24時間)
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証なし
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士弁護士
その他他の退職代行で断られたケースでも引き受けている。

5位 退職代行NEXT

こちらの退職代行NEXTは、退職代行を弁護士が行ってくれます。

弁護士が行ってくれるのに価格がリーズナブルというところ、退職できなかったら全額返金というサービスも付いています。

未払い賃金請求、退職金請求、損害賠償等の交渉なども任せることができます。

料金★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★☆☆
信頼度★★★★★
総合評価★★★★

退職代行NEXTの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社豊楽法律事務所
住所東京都江東区福住1-8-16 木ノ村ビル2階-1
代表者高田 康章
料金33,000円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金あり・成功報酬(規定あり)
退職成功率98%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日(電話受付:9時~19時)
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士弁護士
その他他の退職代行で断られたケースでも引き受けている。

6位 退職代行Jobs(ジョブズ)

退職Jobsジョブスは顧問弁護士の名前を表に出しているところに安心感を感じることができます。

ただし「顧問弁護士の指導の下」となっているため、顧問弁護士のカウンセリングを受けることができても、法律相談はできません。

会社を辞めたくても不安な方に「次の人生を手に入れるWebセミナー」などの細やかなサービスがあるところが特徴です。

料金★★★★
実績度★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★
総合評価★★★★

退職代行Jobs(ジョブズ)の運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社アイリス
住所大阪府吹田市豊津町1-18 エクラート江坂ビル5階
代表者水谷 治朗
料金通常価格:49,800円(税込)
キャンペーン情報キャンペーン価格:29,800円(税込)
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日(電話受付:9時~19時)
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士顧問弁護士:西前 啓子
その他

7位 退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチがサービスを開始したのは2004年で、既に16年の歴史があり退職代行の老舗とも言えます。

その長い期間が有りながら、成功率が100%を継続中というところ4000人を退職させた実績がが安心できます。

依頼日から2ケ月以内ならば電話連絡も受け付けているというアフターフォローもしっかりしています。

料金★★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

退職代行ニコイチの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社ニコイチ
住所静岡県駿東郡長泉町下長窪731-1
代表者山田 照子
料金27,000円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間午前7時~午後11時30分
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士顧問弁護士
その他

8位 退職代行EXITイグジット

退職代行EXITは、多数の大手メディアにも取り上げられ注目を集める、退職代行会社です。

正社員は5万円、アルバイトは3万円の明瞭料金で、追加費用もありません。

しかも退職完了まで、何度相談しても追加料金不要。 2回目以降のリピート割引制度や、転職支援も充実している退職代行です。

料金★★★☆☆
実績度★★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

退職代行EXITの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社EXIT株式会社
住所東京都渋谷区円山町5-4 道玄坂ビル5F
代表者新野 俊幸 岡崎 雄一郎
料金正社員・契約社員 5万円(税込)
アルバイト・パート 3万円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間24時間
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士非弁
その他2回目以降の利用は1万円オフ。 指定の転職エージェントを使用し、就職が決まった場合キャッシュバック! 履歴書添削・面接対策も無料!

退職代行の利用の流れ

退職代行サービスに相談する

まずは退職代行サービスに、利用相談をしましょう。

退職代行会社の多くは、電話だけでなくLINEやメールでいつでも相談を受け付けており、相談は無料となっています。

利用にあたっての不明点は、必ず確認しておきましょう。

代行料金を支払う

相談の結果、利用を決めたら料金の支払です。

銀行振込となる代行会社が多いですが、クレジットカード決済などにも対応している場合があります。
使いやすい方法を選びましょう。

退職にあたっての細かな打ち合わせをする

料金の支払いが確認されたら、退職に向けて具体的な打ち合わせに入ります。
自分の雇用条件を確認し、有給消化や退職日などの希望を、担当者にしっかり伝えましょう。

退職代行が自分に変わって退職手続きを進める

あとは退職代行会社の担当者が、手続きをスタート。
職場へ退職の意思を伝え、退職日などが決まれば完了報告が入ります。

退職代行の利用にあたって注意しておきたいこと

IT企業のエンジニアやプログラマーが、プロジェクトの途中で退職する場合、業務の引き継ぎには注意しておきましょう。

通常、退職したことを理由に、勤めていた会社から訴えられることはありません。
担当者が退職したことと、会社に与えた損失の因果関係を証明しにくいからです。

しかし自分が辞めたことでプロジェクトの進行が遅れたり、予定していた成果物が完成できなかったりすれば、因果関係は明白でしょう。

このようなリスクを回避するには、後任担当者への引き継ぎができるよう退職日に配慮するか、引継ぎ資料をしっかりと作っておくことが重要です。

IT業界(エンジニア・プログラマー)が退職代行を利用する際のポイント!

退職代行は近年注目を集めているサービスであり、様々な企業がサービスを立ち上げています。

費用を払って利用するなら、信頼できる業者を使いたいですね。

そこで退職代行を選ぶうえで注目したいポイントを5つ紹介します。

1 退職実績のある業者かどうか

サービスを立ち上げたばかりの代行会社は、具体的な実績を掲げていないことがあります。

退職代行としての実績として、これまでの対応件数や、成功率がわかる業者を選びましょう。

2 弁護士か労働組合によるサービスを選ぶ

第三者が交渉を行うには弁護士資格が必要です。

弁護士資格を持たない立場の者が、交渉を代行すると「非弁行為」となり、交渉が無効となります。

また労働組合であれば、団体交渉権を用いて会社と交渉が可能です。

退職の成功はもちろん、非弁行為を行う業者を利用してしまうと、トラブルに巻き込まれかねません。

安心して利用できる弁護士か労働組合が対応してくれる退職代行を選びましょう。

3 対応時間・受付方法がよい退職代行を探す

退職代行を利用して仕事を辞めようとしている人は、心身ともに疲れてたり、毎日仕事に追われて忙しくしていたりします。

そのような人が、平日の昼間に電話でしか受け付けていないような退職代行の利用は難しいでしょう。

夜遅い時間帯や、土日でも受け付けている退職代行もあります。

電話だけでなく、メールやLINEなどから相談できる場合も多いので、利用しやすい退職代行を探しましょう。

口コミ評価が良いかどうか

どの退職代行を利用するか迷っている場合、実際に利用した人の意見は大変参考になります。

口コミがネット上にあるということは、それだけ利用した人が存在し、実績の証明にも繋がります。

使ってみたい退職代行は、口コミ評価がないか確認しておくといいでしょう。

料金が一律、明瞭会計

退職代行の費用は3万円前後が一般的です。

ただし職場との交渉や残業代請求などを依頼する場合、別途費用が発生する退職代行もあります。

格安で使えるからと利用を決めたものの、追加料金で高額な支払いになってしまうケースは避けたいですね。

退職完了まで一律料金を掲げている退職代行なら、安心して利用できます。

※あわせて読みたい

退職代行の失敗しない業者選びのポイント!

退職代行サービスおすすめ10選!口コミ評判・体験談や料金・サービス内容を徹底比較!

IT業界(エンジニア・プログラマー)を退職する理由!

エンジニアやプログラマーの需要は高く、急成長しているIT業界ですが、退職する人も少なくありません。

その理由としては下記のようなものが挙げられます。

  • 給与など雇用条件に不満がある
  • 適切な評価がされていないと感じる
  • 新しい技術の習得に時間が取れない
  • 急なトラブル対応で残業や休日出勤が発生する
  • エンジニアやプログラマーが向いていない

給与など雇用条件に不満がある

需要のある職業ですが、給与が業務量に見合っていないケースが見受けられます。

下請け・孫請けという形で仕事を請け負っている企業であれば、低予算で成果物を依頼されている場合も少なくありません。

そのため対応する技術者の賃金は上がらず、福利厚生も整っていない労働環境となってしまうのです。

適切な評価がされていないと感じる

急成長している分野であるため、企業内の人事担当者や役職者が業務を正確に理解できず、適切な評価ができていないこともあります。

難しい依頼を完成させ、想定外のトラブルに対応しても、それが「当たり前」とみなされれば、仕事にやりがいを感じられなくなるでしょう。

また自身の能力以上の業務を任されてしまい、クライアント側と自社との板挟みで苦しむこともあります。

新しい技術の習得に時間が取れない

IT分野は日々発展し、常に新しい技術が開発されています。
IT業界で長く成功するには、知識や技術の習得にも時間を取りたいところです。

会社が学習や研修に時間を割いてくれれば良いのですが、仕事を受けながら学習するとなれば、新たな技術の習得に時間がかかってしまいます。

急なトラブル対応で残業や休日出勤が発生する

計画通りに依頼されたシステムやプログラムを完成させても、不具合が発生すると、その対応に当たらなければなりません。
トラブル対応が深夜に及んだり、早朝や休日に呼び出されたりもします。

そのため生活が不規則になってしまい、家族との生活がすれ違うことから、IT業界を退職したいと考える人もいるのです。

エンジニアやプログラマーが向いていない

雇用条件や自身の評価、技術習得の時間がほしいといった理由で退職する人は、転職先として同じ業種・職種を選ぶでしょう。

しかし、そもそもエンジニアやプログラマーに向いていない人もいます。

理系学科出身であっても、エンジニアの実務に向いていない場合もあり、もっと自分に適した職業を求めて退職する場合があります。

退職の前に転職エージェントにも登録しておこう!

退職を決めたら、転職エージェントにも早めに登録しておきましょう。

転職エージェントを利用すると、転職活動が有利に進められ、仕事のない期間を減らせます。

転職エージェントを使うメリット

  • 条件に合う求人情報が自動的に手に入る
  • 自分の市場価値を客観的に判断できる
  • 応募する企業への条件交渉もお願いできる

転職エージェントに登録し、希望する条件を伝えておくと、自分で求人情報を検索しなくても情報が手に入るようになります。

忙しく働きながら新しい職場を探す人には、オススメです。

転職エージェントに登録すると、エージェント担当者が付きます。

担当者はこれまでの経歴や適性などを客観的に分析してくれるので、自分の市場価値を判断しやすくなるでしょう。

転職エージェントを通じて、求人募集していない企業へのアプローチや、提示されている求人情報に対しての条件交渉など可能になります。

より良い条件の職場を見つけるには、転職エージェントの活用もしていきましょう。

※あわせて読みたい

おすすめ転職サイト・エージェントランキング13選!転職祝い金のダブル支給制度も解説!

IT業界(エンジニア・プログラマー)を辞めたい人におすすめの転職先8選!

今後もIT業界に携わりたい、エンジニアとして活躍したい、という人は同じ業種・職種から、より働きやすい環境となる転職先がおすすめです。

エンジニアやプログラマーは合わないけれど、これまでの知識や経験を生かしたい人はマネージャー職やコンサルも転職先となるでしょう。

またWeb製作の分野もIT業界と関連が強く、技術が生かせる仕事です。

IT業界と関わりの少ない業種でも、IT技術・知識を持った人材を欲しがる企業は多いので、別業種でも活躍の場はあります。

システムエンジニア(SE)

IT業界の職業としては最もポピュラーとされる、システムエンジニア。
プログラミング言語を使って、ソフトウエアの設計・開発を行います。

退職した職場でも同じ職種であった場合、エンジニアとしてステップアップできるような、好条件を求めて転職することが多いでしょう。

ネットワークエンジニア

システムエンジニアはソフトウエアの開発を行いますが、ネットワークエンジニアはネットワーク環境などの設計・構築・運用・保守を行います。

企業からの需要もあり、年収も高い人気の職種です。

こちらもシステムエンジニアと同様に、退職した職場よりも良い労働条件を求めて転職することが多いでしょう。

社内SE

クライアント企業の要望に応え、様々な会社に出向するシステムエンジニアの他に、社内SEという働き方もあります。

自社で使用するソフトウエアの開発がメインとなるため、業務上の打ち合わせは社内で完結。

他社とのコミュニケーションは苦手だが、エンジニアとして働きたい人にはオススメです。

プロジェクトごとに異なる企業に出入りする必要もなく、就業時間が不規則になる心配もありません。

ただし会社によっては、エンジニア以外の業務も兼務する場合があるので、業務内容は確認しておきましょう。

プロジェクトマネージャー

エンジニアが請け負う案件ををマネジメントするのが、プロジェクトマネージャーです。
人員の管理やタスクの振り分け、スケジュール調整を取り仕切るリーダー的なポジション。

しかし初めからプロジェクトマネージャー職を募集している企業は少ないため、プロジェクトマネージャーに興味ある人は、マネジメント職を目指せる環境が整った企業を選ぶと良いでしょう。

ブリッジSE

IT業界で働くとなると、システム開発の現場にいるのは日本人だけとは限りません。

外国人エンジニアと共にプロジェクトを進めることもあり、そのマネジメントに当たるのがブリッジSEとなります。

ITの知識やマネジメント能力だけでなく、コミュニケーション能力と外国語も必須となりますが、高収入が期待できる職種です。

能力に自信のある人は、ブリッジSEを目指しても良いでしょう。

ITコンサルタント

エンジニアとしてシステム開発を行うよりも、クライアントへの営業活動に興味がある人はITコンサルタントという働き方もあります。

クライアントの要望や改善すべき問題点を洗い出し、新たなシステムを提案する仕事です。

エンジニアやプログラマーの経験があれば、現場の考えも理解した現実的な提案ができるでしょう。

IT業界の中でも高収入な職種であり、開発よりも営業が向いているなら、魅力的な仕事です。

Webデザイナー

Web業界もIT業界と親和性があり、転職先としてオススメです。

デザインセンスが問われる職業のように思われがちですが、Webサイトを構成する言語を習得し、サイト設計を行うなど、システムエンジニアの仕事に通じるところが多くあります。

特別な資格は必要ありませんが、エンジニアやプログラマーの経歴があると、転職に有利になるでしょう。

その他営業職や事務職

IT業界そのものが合わなかったと感じる人は、他業種の営業や事務を目指す場合も少なくありません。

IT関連の知識や技術は、他業種でも必要とされる部分が多く、転職時の強みとして生かせるでしょう。

IT業界(エンジニア・プログラマー)向け!転職サイト&エージェントランキング!【2020最新】

1位 レバテックキャリア

年代20代~40代
対応地域関東・関西・福岡
公開求人数5000件以上
非公開求人数不明
取扱職種エンジニア・プログラマー、プロジェクトマネージャー、ITコンサル、Web、ゲーム、事務など

レバテックキャリアは、IT分野の求人に特化したエンジニアとして上を目指す人におすすめの転職情報サイト。

プログラミング言語や使用ツールから求人検索もでき、自分がどの分野で働きたいのかはっきりしている人には使いやすいでしょう。

2位 リクルートエージェント

年代20代~40代
対応地域全国・海外
公開求人数3万件以上
非公開求人数15万件以上
取扱職種IT・エンジニア、コンサル、マーケティング、営業・販売、事務など

幅広い職種、豊富な求人数を誇るリクルートエージェント。
IT関連業界だけでなく、異業種への転職も選択肢として考えるなら、利用したい転職エージェントです。

3位 ワークポート

年代20代~30代
対応地域全国
公開求人数10000件以上
非公開求人数不明
取扱職種エンジニア、コンサル、クリエーター、マーケティング、営業、事務など

人材紹介会社として15年以上の実績があり、IT関連の他、事務や営業職も取り扱っています。
未経験からの転職もサポートし、可能性を広げてくれる転職エージェントです。

4位 Geekly(ギークリー)

年代30代~40代
対応地域首都圏
公開求人数5000件以上
非公開求人数10000件以上
取扱職種エンジニア、プロジェクトマネージャー、サーバー運用保守、Webデザイナー、ゲーム、営業など

Geeklyは、IT業界の求人に力を入れている転職エージェント。
利用者は平均50件近く求人提案があり、年収アップした人も75%と高水準になっています。

5位 マイナビエージェント×IT

年代20代~30代
対応地域全国
公開求人数1万件以上
非公開求人数1万5000件以上
取扱職種ITコンサル、エンジニア、システム運用保守、Webディレクター、営業など

非公開求人を豊富に取り揃え、IT分野に特化した転職エージェント。
はじめて転職する人に向けたサポートも充実しており、20代30代におすすめです。

まとめ

近年需要が高まり、引く手あまたのIT業界の求人ですが、その実情は企業によってまちまちです。

福利厚生や評価制度がしっかりしている会社であれば働きやすい環境となりますが、会社が業務について理解のない状態であると正当な評価がされず、業務量と報酬が見合わないケースも多々あります。

そのような場合は、より良い条件の企業を求めて転職するのも、キャリアアップの手段です。

また会社の業務形態によっては、退職手続きを進めにくいことも多いので、退職代行サービスの活用も検討しましょう。

転職サイトや転職エージェントの併用も、理想の職場に転職するため、効果的な方法です。

今の職場が合わないと感じたら、退職・転職も検討し、より良い職場に巡り合えるよう働き方を考えましょう。

\今すぐ退職したい方は『男の退職代行』がおススメ!/

公式:https://taishoku.to-next.jp/otoko/

「男の退職代行」は20代・30代男性に最も支持されている退職代行!

会社員なら29,800円で利用でき、退職完了まで追加費用はかかりません。

即日退社可能、成功率は100%、万が一失敗しても安心の返金保証もあり、転職サポートも充実しています

※おすすめ記事

退職代行サービスおすすめ10選!口コミ評判・体験談や料金・サービス内容を徹底比較!

【最大28ヶ月】退職コンシェルジュの失業保険給付金サポートの口コミ・料金を紹介!