派遣・契約社員でも辞められる!退職代行サービスランキング【2020最新】

派遣や契約社員の方でも、退職を言い出しずらかったり、何としてでも即日退職したいような労働環境なこともあると思います。

実は派遣や契約社員であったとしても退職代行サービスは利用することができます。

この記事では派遣社員・契約社員が退職代行を利用する上でのポイントや体験談など紹介しています。

\今すぐ退職したい方は『男の退職代行』がおススメ!/

公式:https://taishoku.to-next.jp/otoko/

「男の退職代行」は20代・30代男性に最も支持されている退職代行!

会社員なら29,800円で利用でき、退職完了まで追加費用はかかりません。

即日退社可能、成功率は100%、万が一失敗しても安心の返金保証もあり、転職サポートも充実しています

派遣・契約社員向け退職代行人気ランキング!【2020最新】

1位 男の退職代行

退職成功率100%誇る、高い実績からマスコミから取材も多く知名度も高い「男の退職代行」です。

日本初の男性専門の退職代行サービスであり、さらに「転職お祝い金5万円プレゼントもあります。

料金★★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

男の退職代行の運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社インクル
住所東京都江東区福住1-8-16 木ノ村ビル2階-1
代表者鈴木 良典
料金正社員・契約社員・派遣社員29,800円(税込)
アルバイト・パート19,800円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障あり
転職支援あり。転職に成功すると祝い金を最大5万円プレゼント!
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士顧問弁護士・労働組合
その他公式ツイッター
https://twitter.com/otoko_next

2位 わたしNEXT

運営会社が、「男の退職代行」と同じく、株式会社インクルで男の退職代行と同じく退職成功率は100%という実績に加え、転職祝い金5万円とうれしいサービスが付いています。

日本初の女性向け退職代行サービスでは、女性の気持ちに寄り添いきめ細やかなサービスを受けることができます。

料金★★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

わたしNEXTの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社インクル
住所東京都江東区福住1-8-16 木ノ村ビル2階-1
代表者鈴木 良典
料金正社員・契約社員・派遣社員29,800円(税込)
アルバイト・パート19,800円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障あり
転職支援あり。転職に成功すると祝い金を最大5万円プレゼント!
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士顧問弁護士・労働組合
その他公式ツイッター
https://twitter.com/watashi_next

3位 SARABAサラバ

弁護士ではなく労働組合が運営している退職代行サービスです。

仕事に取り掛かるスピードに評判があり、ある程度の交渉事も取り扱ってくれます。

取り扱ってくれる内容に対して、料金もリーズナブルなところが特徴です。

料金★★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

SARABAサラバの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社ワン
住所福岡県福岡市中央区天神3丁目10-32
ロゼ天神303
代表者上谷 美幸樹
料金27,000円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率98%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障あり
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士労働組合
その他 

4位 弁護士法人みやび

法律のプロである法律事務所が退職代行サービスを行っている珍しいケースですが、法律のプロというだけあって絶大なる安心感があります。

残業代、未払い給料、退職金、慰謝料など「お金に関係することの請求ができる」ところと「トラブルにつよい」ところが最大のメリットといえます。

料金★★★☆☆
実績度★★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★

弁護士みやびの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社弁護士法人みやび
住所東京都中央区銀座7-13-8
第二丸高ビル4階
代表者佐藤 秀樹
料金着手金:55,000円(税込)
キャンペーン情報無し
オプション料金あり(残業代請求・退職金請求など)
料金:回収額の20%
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間午前10時~午後9時(不定休)
LINE・メールは24時間)
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証なし
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士弁護士
その他他の退職代行で断られたケースでも引き受けている。

5位 退職代行NEXT

こちらの退職代行NEXTは、退職代行を弁護士が行ってくれます。

弁護士が行ってくれるのに価格がリーズナブルというところ、退職できなかったら全額返金というサービスも付いています。

未払い賃金請求、退職金請求、損害賠償等の交渉なども任せることができます。

料金★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★☆☆
信頼度★★★★★
総合評価★★★★

退職代行NEXTの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社豊楽法律事務所
住所東京都江東区福住1-8-16
木ノ村ビル2階-1
代表者高田 康章
料金33,000円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金あり・成功報酬(規定あり)
退職成功率98%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日(電話受付:9時~19時)
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士弁護士
その他他の退職代行で断られたケースでも引き受けている。

6位 退職代行Jobs(ジョブズ)

退職Jobsジョブスは顧問弁護士の名前を表に出しているところに安心感を感じることができます。

ただし「顧問弁護士の指導の下」となっているため、顧問弁護士のカウンセリングを受けることができても、法律相談はできません。

会社を辞めたくても不安な方に「次の人生を手に入れるWebセミナー」などの細やかなサービスがあるところが特徴です。

料金★★★★
実績度★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★
総合評価★★★★

退職代行Jobs(ジョブズ)の運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社アイリス
住所大阪府吹田市豊津町1-18
エクラート江坂ビル5階
代表者水谷 治朗
料金通常価格:49,800円(税込)
キャンペーン情報キャンペーン価格:29,800円(税込)
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日(電話受付:9時~19時)
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士顧問弁護士:西前 啓子
その他 

7位 退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチがサービスを開始したのは2004年で、既に16年の歴史があり退職代行の老舗とも言えます。

その長い期間が有りながら、成功率が100%を継続中というところ4000人を退職させた実績がが安心できます。

依頼日から2ケ月以内ならば電話連絡も受け付けているというアフターフォローもしっかりしています。

料金★★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

退職代行ニコイチの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社ニコイチ
住所静岡県駿東郡長泉町下長窪731-1
代表者山田 照子
料金27,000円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間午前7時~午後11時30分
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士顧問弁護士
その他 

8位 退職代行EXITイグジット

退職代行EXITは、多数の大手メディアにも取り上げられ注目を集める、退職代行会社です。

正社員は5万円、アルバイトは3万円の明瞭料金で、追加費用もありません。

しかも退職完了まで、何度相談しても追加料金不要。
2回目以降のリピート割引制度や、転職支援も充実している退職代行です。

料金★★★☆☆
実績度★★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

退職代行EXITの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社EXIT株式会社
住所東京都渋谷区円山町5-4
道玄坂ビル5F
代表者新野 俊幸
岡崎 雄一郎
料金正社員・契約社員 5万円(税込)
アルバイト・パート 3万円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間24時間
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士非弁
その他2回目以降の利用は1万円オフ。
指定の転職エージェントを使用し、就職が決まった場合キャッシュバック!
履歴書添削・面接対策も無料!

派遣・契約社員が退職代行サービスを利用する5つの注意点

1,正社員型派遣社員は正社員扱い

この記事で扱う派遣社員とは、いわゆる「登録型派遣社員」のことになります。

「登録型派遣社員」とは、派遣会社に登録して、そこから紹介された派遣先に勤務するという形態です。

それに対して、「正社員型派遣社員」とはIT業界のエンジニアでよくある形態で、正社員として会社に所属しながら、他の会社に常駐して仕事をしているパターンです。

「正社員型派遣社員」の場合は、退職代行サービスにおいて、正社員扱いとなりますが、問題なくサービスを利用することができます。

2,正社員よりも法律上辞めるハードルは高い

意外かもしれませんが、正社員よりも有期雇用である派遣社員や契約社員の方が辞めるハードルが高いです。

法律上、正社員であれば、理由がなくとも退職を申し出てから2週間で退職が可能ですが、有期雇用の場合は、契約期間内の退職はやむ負えない事情もしくは双方の合意がないと出来ないことになっています。

その為、派遣社員や契約社員は、単純に辞めたいと申し出れば辞められるわけではありまんが、退職代行サービスもその辺は熟知しており、うまく会社側と調整してくれます。

契約期間内の退職なので、損害賠償訴訟を起こされるのではと心配される方もいますが、そこまでの対応をする会社はありませんのでご安心ください。

3,同じ派遣会社を利用することが難しくなる

派遣社員が退職代行を利用した場合、退職代行業者は派遣元の会社と話をすることになります。

派遣元の会社としては、退職代行を使って契約期間内に退職した方に再度派遣先を紹介することはないでしょう。

派遣会社を変えることに抵抗のない方は問題ありませんが、今の派遣元の会社で続けていきたいのであれば、退職代行ではなく、派遣元の担当者に相談するようにしましょう。

4,対応していない退職代行サービスもある

前述の通り、派遣社員や契約社員の方が正社員よりも辞めるハードルが高い為、退職代行業者にもそれなりのノウハウと経験が必要とされます。

その為、派遣社員・契約社員は対象外としている退職代行業者もありますので注意が必要です。

派遣・契約社員の退職代行の体験談

Twitterで調査したところ、派遣・契約社員の退職代行体験談は見つかりませんでしたが、自分の会社の派遣が退職代行で辞めたというツイートは結構見つかりましたので紹介します。

やはり身近で退職代行を使われると驚くようですが、派遣・契約社員であっても退職代行で辞める方もそこそこいるようです。

退職代行サービスの利用の流れ

  • 退職代行サービスへ問合せの連絡

まずは、退職代行業者にメールや電話、対応していればLINE等で問合せます。

相談する前に、アンケートに回答する必要がある業者が多いです。

この時点で、可能な限り疑問点や不安なことを問い合わせて、すっきりした状態で依頼できるようにしましょう。

  • 正式依頼・入金

退職代行業者からの説明に納得でき、依頼すると決めたら、依頼することを業者に伝えた上で代金を支払うことになります。

業者によっては、後払いやクレジットカードなど、支払い方法も柔軟に対応していることもありますので、事前に確認しておくことをおすすめします。

  • 実施日を決め、退職代行を実行

退職代行を使われる方の多くは明日から会社に行かないことを望んでいることが多いですので、実施日は当日や翌日になることが多いですが、先の日付を指定することもできます。

実施日には、すぐに連絡が取れるような準備をしておき、退職代行業者からの指示に基づき退職届等を郵送することになります。

基本的には即日退職となることがほとんどです。

  • 無事に退職

退職代行業者から、退職完了の連絡を受けたら、とりあえずひと安心です。

あとは業者の指示に従い、細かい手続き等を進めていきます。

貸与物の返却や書類の受け取りなど、トラブルにならないよう気を抜かずに対応しましょう。

派遣・契約社員が退職代行サービスを利用する際のQ&A

Q.派遣・契約社員でも本当に退職代行で辞められる?

A.本当に辞められます。

むしろ派遣・契約社員の場合は辞めるハードルが高いので、ノウハウを持っている退職代行サービスを利用した方がスムーズに退職できると思いますので、退職代行の利用をおすすめします。

Q.派遣元の会社から連絡は来ない?

A.退職代行業者から、本人には直接連絡しないように言ってくれます。

ただし、会社によっては、退職代行業者からの要請を無視して、連絡がくる可能性もあります。その場合は無視しても大丈夫です。

Q.損害賠償を請求されない?

A.可能性は極めて極めて少ないです。

ノウハウを持っている退職代行業者であれば、トラブルにならないようにやり取りしてくれますし、万が一トラブルになったとしても、一人の派遣・契約社員の為に、莫大な時間とお金を使って損害賠償を請求するとは考えられません。

Q.派遣・契約社員なので、有給休暇がないのだけど、即日退職できる?

A.できます。そして派遣・契約社員であっても、有給休暇は正社員と同様存在しています。

会社によっては、派遣・契約社員には有給を使わせないところもあるようなのですが、法律で定められていますので、有給休暇を使用することは可能です。

ちなみに法律で定められている有給休暇の日数は下記の通りです。

継続勤務年数(年)0.51.52.53.54.55.56.5以上
付与日数(日)10111214161820

勤続半年以上から必ず発生し、付与された日から2年間は有効となりますので、かなりの数の有給の権利を持たれている方も多いと思います。

Q.同じ派遣元の会社から仕事を紹介してもらえる?

A.前述の通り、残念ながら基本的には難しいと考えたほうがよいです。

派遣社員の方で退職代行を利用する場合は、同じ派遣元を使えないリスクも考慮しましょう。

Q.派遣・契約社員なので、バックレて辞めても良い?

A.絶対に辞めたほうが良いと思います。

退職代行サービスがない時代には、最終手段として、バックレは有効だったかもしれませんが、デメリットが大きすぎます。

なんとしてでも、明日から会社に行きたくないという方は少しのお金を何とか捻出して退職代行を利用した方が絶対に良いです。

無断退職(バックレ)だけは絶対に辞めよう。

無断退職(バックレ)を辞めたほうが良い理由は単純にリスクが大きすぎます。

すぐに考えられるだけでも下記の通りたくさんのリスクがあります。

・捜索願を出される恐れあり

・親に迷惑をかける可能性が高い

・もう派遣先を紹介してもらえない

・有給休暇を消化できない

・給料を受け取れないリスクあり

・貸与品を返送しないと訴えられるリスクあり

仮にバックレで辞めることができても、会社と全く連絡を取らずに辞めるのは難しい為、本人が連絡しないと親に迷惑をかけることになります。

結局は退職にあたり会社側とやり取りする為に自分の連絡する羽目になることが多いです。

退職代行であれば、少し費用は発生しますが、身内に迷惑をかけることなく、有給休暇の使用や働いた分の給料の受け取りなどが確実に行えますので、トータルで見れば間違いなくプラスだと思います。

まとめ

派遣・契約社員であっても退職代行で即日退職することが可能です。

ただし、退職の法律上のハードルは正社員より高いですので、この記事を参考にして、ノウハウを持っている退職代行業者に頼むようにしましょう。

即日退職したい方におススメの退職代行サービス!

\今すぐ退職したい方は『男の退職代行』がおススメ!/

公式:https://taishoku.to-next.jp/otoko/

「男の退職代行」は20代・30代男性に最も支持されている退職代行!

会社員なら29,800円で利用でき、退職完了まで追加費用はかかりません。

即日退社可能、成功率は100%、万が一失敗しても安心の返金保証もあり、転職サポートも充実しています

※おすすめ記事

退職代行サービスおすすめ10選!口コミ評判・体験談や料金・サービス内容を徹底比較!

【最大28ヶ月】退職コンシェルジュの失業保険給付金サポートの口コミ・料金を紹介!