退職代行はバイトやパートでも使える!フリーター向け人気ランキング!【2020最新】

バイトやパートの方でも、ブラック職場で疲れ果ててしまい、お金を払ってでも明日から仕事に行きたくないので、退職代行は使えるのかと疑問に思っている方もいるようです。

実はバイトやパートであったとしても退職代行サービスは利用することができます。

もちろん退職代行サービスを利用すれば、出社することなく、即日退職することが可能です。

この記事ではバイトやパートが退職代行を利用する上でのポイントや体験談など紹介しています。

\今すぐ退職したい方は男の退職代行がおススメ!/

公式:https://taishoku.to-next.jp/otoko/

「男の退職代行」は20代・30代男性に最も支持されている退職代行!

会社員なら29,800円で利用でき、退職完了まで追加費用はかかりません。

即日退社可能、成功率は100%、万が一失敗しても安心の返金保証もあり、転職サポートも充実しています

アルバイトやパートに定評のある退職代行サービスランキング!

1位 男の退職代行

退職成功率100%誇る、高い実績からマスコミから取材も多く知名度も高い「男の退職代行」です。

日本初の男性専門の退職代行サービスであり、さらに「転職お祝い金5万円プレゼントもあります。

料金★★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

男の退職代行の運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社インクル
住所東京都江東区福住1-8-16 木ノ村ビル2階-1
代表者鈴木 良典
料金正社員・契約社員・派遣社員29,800円(税込)
アルバイト・パート19,800円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障あり
転職支援あり。転職に成功すると祝い金を最大5万円プレゼント!
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士顧問弁護士・労働組合
その他公式ツイッター
https://twitter.com/otoko_next

2位 わたしNEXT

運営会社が、「男の退職代行」と同じく、株式会社インクルで男の退職代行と同じく退職成功率は100%という実績に加え、転職祝い金5万円とうれしいサービスが付いています。

日本初の女性向け退職代行サービスでは、女性の気持ちに寄り添いきめ細やかなサービスを受けることができます。

料金★★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

わたしNEXTの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社インクル
住所東京都江東区福住1-8-16 木ノ村ビル2階-1
代表者鈴木 良典
料金正社員・契約社員・派遣社員29,800円(税込)
アルバイト・パート19,800円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障あり
転職支援あり。転職に成功すると祝い金を最大5万円プレゼント!
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士顧問弁護士・労働組合
その他公式ツイッター
https://twitter.com/watashi_next

3位 SARABAサラバ

弁護士ではなく労働組合が運営している退職代行サービスです。

仕事に取り掛かるスピードに評判があり、ある程度の交渉事も取り扱ってくれます。

取り扱ってくれる内容に対して、料金もリーズナブルなところが特徴です。

料金★★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

SARABAサラバの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社ワン
住所福岡県福岡市中央区天神3丁目10-32
ロゼ天神303
代表者上谷 美幸樹
料金27,000円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率98%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障あり
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士労働組合
その他

4位 退職代行EXITイグジット

退職代行EXITは、多数の大手メディアにも取り上げられ注目を集める、退職代行会社です。

正社員は5万円、アルバイトは3万円の明瞭料金で、追加費用もありません。

しかも退職完了まで、何度相談しても追加料金不要。
2回目以降のリピート割引制度や、転職支援も充実している退職代行です。

料金★★★☆☆
実績度★★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

退職代行EXITの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社EXIT株式会社
住所東京都渋谷区円山町5-4
道玄坂ビル5F
代表者新野 俊幸
岡崎 雄一郎
料金正社員・契約社員 5万円(税込)
アルバイト・パート 3万円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間24時間
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士非弁
その他2回目以降の利用は1万円オフ。
指定の転職エージェントを使用し、就職が決まった場合キャッシュバック!
履歴書添削・面接対策も無料!

5位 退職代行ニコイチ

退職代行ニコイチがサービスを開始したのは2004年で、既に16年の歴史があり退職代行の老舗とも言えます。

その長い期間が有りながら、成功率が100%を継続中というところ4000人を退職させた実績がが安心できます。

依頼日から2ケ月以内ならば電話連絡も受け付けているというアフターフォローもしっかりしています。

料金★★★★★
実績度★★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★★
総合評価★★★★★

退職代行ニコイチの運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社ニコイチ
住所静岡県駿東郡長泉町下長窪731-1
代表者山田 照子
料金27,000円(税込)
キャンペーン情報なし
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間午前7時~午後11時30分
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士顧問弁護士
その他

6位 退職代行Jobs(ジョブズ)

退職Jobsジョブスは顧問弁護士の名前を表に出しているところに安心感を感じることができます。

ただし「顧問弁護士の指導の下」となっているため、顧問弁護士のカウンセリングを受けることができても、法律相談はできません。

会社を辞めたくても不安な方に「次の人生を手に入れるWebセミナー」などの細やかなサービスがあるところが特徴です。

料金★★★★
実績度★★★★
対応度★★★★
信頼度★★★★
総合評価★★★★

退職代行Jobs(ジョブズ)の運営者情報・料金・サービス内容

運営会社株式会社アイリス
住所大阪府吹田市豊津町1-18
エクラート江坂ビル5階
代表者水谷 治朗
料金通常価格:49,800円(税込)
キャンペーン情報キャンペーン価格:29,800円(税込)
オプション料金なし
退職成功率100%
対応エリア全国
対応時間24時間/365日(電話受付:9時~19時)
受付方法LINE・メール・電話
無料相談あり
返金保証全額返金保障
転職支援あり
連絡回数の制限無制限
弁護士・顧問弁護士・労働組合・認定司法書士顧問弁護士:西前 啓子
その他

アルバイト・パートの退職代行の料金の比較!

実は、アルバイト・パートの退職代行の料金は正社員よりも安いケースが多いのです。

正社員との価格差を設けていないサービスもありますので、下記情報を参考に相場感を掴んでください。

業者名正社員アルバイト
男の退職代行¥29,800¥19,800
わたしNEXT¥29,800¥19,800
SARABA ¥27,000¥27,000
EXIT¥50,000¥30,000
退職代行ニコイチ¥27,000¥27,000
退職代行Jobs¥29,800¥29,800

アルバイトやパートが退職代行を利用するメリット・デメリット

メリット

①即日退職できる可能性が高い

退職代行の一番のメリットですね。退職代行を利用すれば、アルバイトやパートであっても出社することなく即日退職できる可能性が非常に高いです。

今日から明日から仕事に行きたくないという方の強い見方です。

②面倒な退職の交渉を避けられる

昨今、アルバイトやパートを雇う側も人手を確保するのに必死ですから、直接退職を申し出た場合、引き止められたり、もう少し残ってくれといわれる可能性が高いでしょう。

その状況で退職の交渉をするのは、精神的にも体力的にも削られてしまいます。

退職代行を使えば、職場の上司などと二度と直接連絡を取ることなく辞められますので、ストレスを軽減することができます。

デメリット

①退職代行費用が発生する

数万円といっても、アルバイトやパートを辞めるのにお金がかかることに抵抗がある方も多いと思います。

確かに自分で申し出てスムーズに辞められれば無料ですので、そこは自分の職場の状況や、メリットと比較して考えるしかないと思います。

②職場との関係性は悪くなる

例えば、職場が飲食店や小売店の場合、退職代行を使って即日やめると、職場の上司や同僚から反感を買う可能性が高く、辞めた後に客として利用することが気まずくなることでしょう。

アルバイト・パートで退職代行を利用した人の体験談

実際にアルバイト・パートで退職代行を利用した人の体験談を紹介します。

退職代行に依頼した理由

・上司から日常的にパワハラを受けており、我慢の限界だったが、とても退職を言い出せる雰囲気ではなかったので退職代行を利用した。

・前々から退職を希望していたが、人手不足を理由に新しいバイトが採用できるまで、辞めさせないと言われている。

・人手が足りていない職場なので、退職が承認された後もしばらくシフトに入る必要があり、非常に気まずい。

実際にアルバイト・パートで退職代行を使用した人はいる?

実際にアルバイト・パートでも退職代行を使用している例はこのように数多くあります。

アルバイト・パートが退職代行を利用する流れ

①退職代行サービスへ問合せの連絡

退職代行サービスの申込方法は、ほとんどの代行業者が、「問い合わせホーム」を準備しているので、問い合わせをし、その後の段取りや、見積もりなどを請求します。

メールや電話、対応していればLINE等で問合せます。相談する前に、アンケートに回答する必要がある業者が多いです。

この時点で、可能な限り疑問点や不安なことを問い合わせて、すっきりした状態で依頼できるようにしましょう。

正式依頼・入金

見積もりに不備や不明な所がないかしっかりと確認をして、信頼できたら正式に申込みます。

退職代行業者からの説明に納得でき、依頼すると決めたら、依頼することを業者に伝えた上で代金を支払うことになります。

支払い方法は代行業者によって異なりますが、銀行振り込み、クレジットカード払い、ペイパル払い、後払い(Paidy)などが選べます。

代行業者が支払いの確認を取ったら、代行サービスがスタートします。

③実施日を決め、退職代行を実行

退職代行を使われる方の多くは明日から職場に行かないことを望んでいることが多いですので、実施日は当日や翌日になることが多いですが、先の日付を指定することもできます。

担当者と退職者の意見が合致すれば、代行サービスがスタートし、担当者が会社に退職の意思を伝えます。

実施日には、すぐに連絡が取れるような準備をしておいた方がよいですが、基本的に退職で揉めることは少なく、基本的には即日退職となることがほとんどです。

退職完了

退職代行業者から、退職完了の連絡を受けたら、とりあえずひと安心です。

手続きの終了、会社の貸与物や備品類が有ればそれらを郵送で返却して退職終了となります。 

退職後は退職代行を通じて会社から源泉徴収票・保険証喪失届・離職票をもらいましょう。

アルバイト・パートが無断退職(バックレ)するリスク

アルバイト・パートだからと言って、無断退職(バックレ)することはやめた方が良いです。

理由は簡単でリスクが大きすぎるからです。アルバイト・パートでも無断退職(バックレ)するリスクは下記のようなものがあります。

・捜索願を出される恐れあり

・親に迷惑をかける可能性が高い

・有給休暇を消化できない

・給料を受け取れないリスクあり

・貸与品を返送しないと訴えられるリスクあり

仮にバックレで辞めることができても、親に連絡がいく可能性もあり、家族を巻き込んでしまうことになりかねません。

また、アルバイト・パートの場合、職場が自宅の近所の方も多いでしょうから、元の職場の人にバッタリ会って気まずい思いをする可能性もあります。

退職代行であれば、少し費用は発生しますが、身内に迷惑をかけることなく、有給休暇の使用や働いた分の給料の受け取りなどが確実に行えますので、トータルで見れば間違いなくプラスだと思います。

アルバイト・パートでも退職代行を利用すれば有給消化してから辞めることができる!

アルバイトやパートでも勤続半年以上であれば、有給休暇が付与されます。

そのことを知らない方も多く、アルバイトやパートで有給を使うことは稀でしょう。

また、退職を申し出た際に、有給を使いたいと言っても認めてもらえないことも多いようです。

そんな職場でも、退職代行を利用すれば、第三者から法的根拠を突きつけられ、有給を申し込まれれば認めるケースが多いです。

アルバイトやパートの有給休暇の付与日数は正社員と同じく下記の通りとなっていますので、参考にしてみてください。

継続勤務年数(年)0.51.52.53.54.55.56.5以上
付与日数(日)10111214161820

勤続半年以上から必ず発生し、付与された日から2年間は有効となりますので、かなりの数の有給の権利を持たれている方も多いと思います。

アルバイト・パートでも退職代行を利用しても問題ない。

色々と紹介してきましたが、結論としてアルバイト・パートでも退職代行を利用しても問題ありません。

そもそもブラックバイトであることや、退職を認めてくれないことが悪いのです。

退職にパワーと時間を使うのはあまり有意義だとは思えません。

少し費用は発生しますが、アルバイト・パートでも退職代行の利用を検討すべきだと思います。

まとめ

アルバイト・パートであっても退職代行で即日退職することが可能です。

アルバイト・パートだからと退職代行の利用を躊躇する必要はありません。

むしろアルバイト・パートであれば、正社員よりも安く、退職代行を利用できますのでおすすめです。

ぜひこの記事を参考にして、お得に素早く、ブラックバイトを脱出することを検討してみてください。

即日退職したい方におススメの退職代行サービス!

\今すぐ退職したい方は男の退職代行がおススメ!/

公式:https://taishoku.to-next.jp/otoko/

「男の退職代行」は20代・30代男性に最も支持されている退職代行!

会社員なら29,800円で利用でき、退職完了まで追加費用はかかりません。

即日退社可能、成功率は100%、万が一失敗しても安心の返金保証もあり、転職サポートも充実しています

※おすすめ記事

退職代行サービスおすすめ10選!口コミ評判・体験談や料金・サービス内容を徹底比較!

【最大28ヶ月】退職コンシェルジュの失業保険給付金サポートの口コミ・料金を紹介!