退職代行SARABA(サラバ)の口コミ評判まとめ!実体験利用者の悪い感想など生の声を徹底調査!【2020最新】

近年「退職代行サービス」が注目を集めています。

本来退職は、その意思を伝えれば、誰でも自由にできるものですが、「ブラック企業」であった場合、その自由さえも奪われていることがあります。

そんな時は退職代行を利用し、退職手続きを取るという方法も有効です。

しかし退職代行会社の中には、成功実績がないものや、非常に高額な費用がかかるもの、本来弁護士資格がないと対応できない交渉をしている違法な会社も存在します。

せっかくなら、失敗なく、利用しやすい金額で、違法性のない退職代行を利用したいですね。

今回ご紹介する退職代行SARABA(サラバ)は、労働組合を通じて会社と交渉を行ってくれる退職代行サービス。

弁護士による交渉ではありませんが、労働組合を利用するので違法にならず、費用も27,000円と利用しやすい金額です。

退職代行SARABA(サラバ)を実際に利用した人の口コミも交えながら、メリット・デメリットを紹介します。

\今すぐ退職したい方は『男の退職代行』がおススメ!/

公式:https://taishoku.to-next.jp/otoko/

男の退職代行は20代・30代の男性に支持されている退職代行会社です!

会社員なら29,800円で利用でき、退職完了まで追加費用はかかりません。

即日退社可能、成功率は100%、万が一失敗しても安心の返金保証もあり、転職サポートも充実しています。

退職代行SARABA(サラバ)とは?

会社名株式会社ワン
(退職代行は労働組合である「退職代行SARABAユニオン」が実行)
受付方法LINE・メール・電話受付(フリーダイヤル24時間受付)
対応時間平日だけでなく、休日や深夜も可能な限り対応
料金27,000円(税込、追加費用ナシ)
支払方法銀行振込・クレジットカード
対応範囲退職の意思・希望を職場に伝える
労働組合として職場に交渉する
対応期間相談開始から退職完了まで
その他
(キャンペーン・特典情報)
行政書士監修の退職届プレゼント
退職失敗時には返金保証制度あり
人材紹介会社と提携した転職サポート無料

退職代行SARABA(サラバ)の口コミ評価

実際に退職代行SARABA(サラバ)を利用した人の口コミをご紹介します。
サラバが選ばれたポイントや、良かった点・悪かった点はどんなところでしょうか。

SARABA(サラバ)の当サイト独自アンケートの口コミ評判

30代男性 社会保険労務士

会社を辞めるだけなら、自分で言えばいいと思う人も居るでしょう。
しかし私の勤め先はブラック企業であり、辞める時もブラックな対応をしてくる心配がありました。

これ以上、こんな会社とは関わりたくないと思っていたので、代行会社の中でも評判が良かった退職代行SARABAを利用しました。

利用にあたって不安もありましたが、いつでも無料で相談でき、不安を解消したうえで利用できて本当に良かったです。

返金保証を謳っているのも、安心できました。

退職が上手くいかずに、お金だけ取られるという心配がないのは良いですね。
不安な気持ちはすぐになくなりました。

退職代行SARABAのおかげで、会社の人間とは一切、顔を合わせずに退職することができたので、本当に良かったです。

悪い点も特にありません。

(※当サイト独自アンケート調べ)

30代男性 建設業

辞めたいことを社長に言いづらかったのがあってこのようなサービスを使うことになり、その中でも口コミが良かったSARABAを選びました。

退職代行サービスでSARABAを使いましたが、LINEで問い合わせることができしっかりと丁寧に対応してくださって良かったです。

料金の方も思ったよりかは高くなく利用できましたので、利用しやすい料金で退職代行の依頼が出来て安心しました。

依頼して退色できるかなと不安がありましたが、担当してくれたが上手く依頼をこなしてくれて退職することができ満足しました。

もし仮に退職出来なくても、返金保証サービスというのもありましたのでSARABAに依頼して良かったですし、悪かったのはなかったでしたね。

20代男性 会社員

会社の人間関係に悩んでおり大きな失敗をきっかけに辞めることに決めましたが自分から辞めると言いづらかったため退職代行サービスを使いました。

退職代行サービスとはラインでやり取りしました。SARABAサラバ24時間対応でギリギリまで迷ってからでも利用可能とのことで日曜日の22時に電話をしてその後ラインに必要事項を入力して後日責任者の方に伝えてくださいました。

もちろん自分のところに電話は来ましたが、電話には出ず退職意思を伝えた後も話を仲介してくれました。

何でもかんでもは話は仲介してくれないようで退職届けと制服と手紙を送ったところ、後日無事離職票が送られてきました。

しかし源泉徴収票は貰えなかったためその辺のデメリットは合ったように思います。ただ値段事態は比較的安いほうで評判通りの仕事をしてくれました。

SARABA(サラバ)の口コミサイトの口コミ評判

口コミを見てると評価にバラツキがありますね・・・ 担当さんによって評価が分かれてるんでしょうか?

でも労働組合?が運営してるってことで良い意味で他のところよりもちょっと違う雰囲気です。そこがポイントで信頼できそうだなって思ったので依頼することにしました。

自分の仕事が契約期間のある社員なので即日退職なんて言ったら揉めるだろうなって。 そう考えたので交渉もできるSARABAに依頼することにしました。

最初は面談しようとか、直接連絡がないとダメとか、抵抗にあっていましたが即日退職を勝ち取りました!

無事に退職できたことがうれしくて書き込みさせてもらいました!

https://taishokudaikou.hyouban.jp/

口コミを見て選んだ。退職代行サービスの口コミサイトでほとんど1位だったから。

すごいところなんだなーって思ったけど、こんなに1位ばかりだと逆に怪しくね?ともおもったけど。評価がいいのは悪いことじゃないと思ったし、労働組合?がやってるのも良さげだったので依頼した。

すぐに返事が来たのはびっくりした。でも話を進めるうちに雑な感じになってるし、返事も遅くなってた。

まぁ、夜中に相談したから向こうも眠かったのかもしれないけど(笑) 退職代行は会社とうまく話が進まなかったらしくて何日かかかったけど、なんとか退職できた。

よきと思ってたけど、同じように退職代行サービスで辞めた同僚はその日にすんなり辞めたらしい(笑) え、同じ条件なのにおかしくね、って思ったけど、退職できたからいっか。

他にもちゃんとした?口コミサイトもあって、もうちょいちゃんと調べた方が良かったかなって。同僚は口コミとか見てなかったらしいけどー、運がいいやつだ。 退職代行にも相性があるってことだな。

https://taishokudaikou.hyouban.jp/

SARABA(サラバ)のTwitterの口コミ評判

https://twitter.com/sasu_saku_0723/status/1066234227832713217?s=20

退職代行SARABA(サラバ)を利用するメリット・デメリット

退職代行SARABA(サラバ)を利用するメリット

  • 入会金・代行費用すべて込みで27000円で追加料金なし
  • 24時間対応で相談当日に退職代行もできる
  • 退職完了まで何度でも相談・連絡可能
  • 労働組合として会社に交渉するので違法性なし
  • 万が一失敗したときは返金保証もある
  • 退職後の転職サポートも受けられる

退職代行SARABA(サラバ)を利用するデメリット

  • 弁護士による退職代行ではないので訴訟に発展するケースには対応できない
  • 心理カウンセラーによる相談対応はしていない

退職代行SARABA(サラバ)を利用した方が良い人、利用を避ける人

退職代行SARABA(サラバ)を利用した方が良い人

  • 違法性がなく、リーズナブルに退職代行してほしい人
  • 失敗したときが不安なので返金保証がほしい人
  • 退職後の転職サポートも受けたい人

退職代行SARABAでは、27,000円で退職完了まで代行してもらえます。

職場への交渉もしてくれる退職代行サービスは5万円以上するものが多いので、利用しやすい金額です。

労働組合「退職代行SARABAユニオン」として職場への交渉を行うため、有給消化や退職日の交渉も違法性なく行うことができます。

これまでの成功率はほぼ100%となっており、退職とならなかったレアケースは、利用者が退職ではなく休職を選んだことによるもの。

しかも万が一、退職失敗となった場合は返金保証も用意されているので安心です。

提携する人材紹介会社による転職サポートも無料なので、退職後の不安もありません。

退職代行SARABA(サラバ)を利用を避ける人

  • セクハラ・パワハラなどで会社を訴えたいと考えている人
  • 退職することで会社から訴えられる可能性のある人

退職代行SARABAでは、労働組合を利用して職場との交渉を行ってくれます。
しかし弁護士ではないため、訴訟には対応できません。

上司のパワハラや、職場のブラック体質を訴え、裁判を起こしたいと考えている人は、弁護士が退職代行を行っている代行会社に相談しましょう。

また退職することで、逆に職場から訴えられる可能性のある人も、弁護士の協力が必要となります。

退職代行SARABA(サラバ)と他社との比較!

 価格24時間対応弁護士の有無おすすめ度
退職代行サラバ 27,000円非弁
(労働組合による交渉)
男の退職代行社員29800円
アルバイト19800円
非弁
(労働組合による交渉)
わたしNEXT社員29,800円
アルバイト19,800円
非弁
(労働組合による交渉)
退職代行Jobsジョブズ49,800円
(現在は期間限定29,800円)
非弁
(顧問弁護士による業務指導あり)
退職代行EXIT社員50,000円
アルバイト30,000円
非弁
退職代行ニコイチ27,000円非弁
(弁護士による監修あり)
退職代行コンシェルジュ社員49,800円
アルバイト39,800円
非弁
(弁護士による業務指導あり)
弁護士法人みやび55,000円~
(内容により別途費用)
弁護士による交渉
退職代行NEXT30,000円~
(内容により別途費用)
弁護士による交渉

退職代行SARABA(サラバ)の利用の流れ

①退職代行サービスへ問合せの連絡

退職代行サービスの申込方法は、ほとんどの代行業者が、「問い合わせホーム」を準備しているので、問い合わせをし、その後の段取りや、見積もりなどを請求します。

メールや電話、対応していればLINE等で問合せます。相談する前に、アンケートに回答する必要がある業者が多いです。

この時点で、可能な限り疑問点や不安なことを問い合わせて、すっきりした状態で依頼できるようにしましょう。

正式依頼・入金

見積もりに不備や不明な所がないかしっかりと確認をして、信頼できたら正式に申込みます。

退職代行業者からの説明に納得でき、依頼すると決めたら、依頼することを業者に伝えた上で代金を支払うことになります。

支払い方法は代行業者によって異なりますが、銀行振り込み、クレジットカード払い、ペイパル払い、後払い(Paidy)などが選べます。

代行業者が支払いの確認を取ったら、代行サービスがスタートします。

③実施日を決め、退職代行を実行

退職代行を使われる方の多くは明日から職場に行かないことを望んでいることが多いですので、実施日は当日や翌日になることが多いですが、先の日付を指定することもできます。

担当者と退職者の意見が合致すれば、代行サービスがスタートし、担当者が会社に退職の意思を伝えます。

実施日には、すぐに連絡が取れるような準備をしておいた方がよいですが、基本的に退職で揉めることは少なく、基本的には即日退職となることがほとんどです。

退職完了

退職代行業者から、退職完了の連絡を受けたら、とりあえずひと安心です。

手続きの終了、会社の貸与物や備品類が有ればそれらを郵送で返却して退職終了となります。 

退職後は退職代行を通じて会社から源泉徴収票・保険証喪失届・離職票をもらいましょう。

退職代行SARABA(サラバ)のQ&A

Q:本当に退職できますか?

A:ハイ可能です。

SARABAでは数々のご相談に対応させていただきましたが、退職できなかったことは一件もありませんのでご安心ください。万が一退職できなかった際は、全額返金致します。

引用:SARABA

Q:代行後、会社から本人に連絡は来ませんか?

A:本人には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。

ただし、そう伝えても強制力がないため、会社によっては連絡をする場合があります。そのため100%連絡がこないようにするのは難しいです。

引用:SARABA

Q:親にバレずに退職できますか?

A:ご本人への連絡と同様、ご両親には連絡しないようにお伝えいたしますので、ほとんどの会社はそのように対応していただけます。

しかし、これまた同じく100%連絡がこないようにするのは難しいです。

引用:SARABA

Q:退職の際、親になりすましてくれますか?

A:上述のように親へ連絡がいかないという保障がありませんので、その際、嘘がばれてしまう可能性があります。

万が一、バレてしまうと話がややこしくなるので、SARABAでは親へのなりすましを行っておりません。

引用:SARABA

Q:保険証、身分証明書など会社への返却物はどうしますか?

A:ご本人から会社宛に郵送していただきます。最後の出勤日に会社に置いてくるとその手間も省けます。

引用:SARABA

Q:SARABAの退職成功率がほぼ100%ということは、失敗したことがあるのですか?

A:失敗したというよりも、会社側から、休業と退職のどちらがいいのかと問われたとお伝えした際に、休業の方をご依頼主様が選んだことが過去にあります。

仕事が原因で精神的に参ってしまい、自宅療養をしているのだから辞められた方がいいですよ。とお伝えしましたが、本人は休業を選びました。

退職には至らなかったわけなのでほぼ100%としております。

引用:SARABA

Q:離職票などの書類はもらえますか?

A:もちろん離職票や雇用保険被保険者証などの必要書類は、会社からご本人宛に郵送していただけるようお伝えいたしますが、通常、何もこちらが言わなくても後日郵送で送られるケースがほとんどです。

引用:SARABA

Q:入会費はかかりますか?

A:入会費と代行費用合わせて27,000円になります。全てコミコミ価格だと思っていただければよいでしょう。

引用:SARABA

Q:退職したらすぐに組合を抜けられますか?

A:はい、退職が完了すればすぐに脱退することができます。

引用:SARABA

Q:代行日当日に退職なんて本当にできる?

A:民法の規定では2週間前までに退職の旨を伝える必要があると書かれていますが、会社が認めてくれたらその日でも退職は可能です。

出勤しない社員に社会保険料などかかってくるため、多くの会社で即日退職を認めていただいてます。

引用:SARABA

退職前に必ず転職サイト・エージェントに登録しておこう!

退職を考えたら、転職サイト・エージェントの登録もしておきましょう。

転職エージェントに登録すると、非公開求人情報の閲覧やキャリアアドバイザーによる転職相談を受けることができます。

また、転職に成功すると祝い金がもらえる転職サイト・エージェントもあるので、理想の職場と出会えるよう、積極的に活用しましょう。

【2020年最新】おすすめ転職サイト・エージェントランキング13選!転職祝い金のダブル支給制度も解説!

まとめ

相談から退職完了まで27.000円で代行してくれる、退職代行SARABA。

労働組合を使って職場と交渉してくれるので、違法性もなく安心して利用できます。

これまでの成功率はほぼ100%を誇り、有給消化などの交渉もしてくれます。

しかも退職が失敗してしまった場合の返金保証や、退職完了後の転職サポートも用意されているので、ブラック企業とおさらばしたい人にはぴったりのサービス。

また退職を考えたら転職エージェントの利用も行いましょう。

残業ばかりで基本給の安いブラック企業よりも、もっと条件のいい職場が見つかりますよ。

即日退職したい方におススメの退職代行サービス!

\今すぐ退職したい方は『男の退職代行』がおススメ!/

公式:https://taishoku.to-next.jp/otoko/

男の退職代行は20代・30代の男性に支持されている退職代行会社です!

会社員なら29,800円で利用でき、退職完了まで追加費用はかかりません。

即日退社可能、成功率は100%、万が一失敗しても安心の返金保証もあり、転職サポートも充実しています。

※おすすめ記事

退職代行サービスおすすめ10選!口コミ評判・体験談や料金・サービス内容を徹底比較!

【最大28ヶ月】退職コンシェルジュの失業保険給付金サポートの口コミ・料金を紹介!